AGA

症状

AGA(Androgenetic Alopecia)とは、日本語に訳すと男性型脱毛症のことです。
もっと簡単に言うと薄毛ということです。

AGAは男性ホルモンが主な原因の薄毛なので発症するので男性に多いのが特徴です。
また、症状の特徴としては生え際部分や頭頂部から進行していき、短い毛が目立つようになります。
ただし、AGAにもいくつか種類があり、それぞれで進行パターンが異なります。

ポイントを紹介する医者

・男性ホルモンが原因であるため、男性に多い!

・AGAの薄毛にもいくつかの種類がある

・AGAの種類は1つだけでなく組み合わさって進行することも

AGAの種類

M字型

前頭部のこめかみ部分から頭頂部にかけて薄毛が進行していくタイプ。

U型

前頭部全体から頭頂部にかけて薄毛が進行していくタイプ

O字型

頭頂部のつむじ部分から薄毛が進行していくタイプ

このように様々なパターンがありますが、20代から症状が現れてきている場合には若年性脱毛症と呼ばれることもあります。

夏子さん
夏子

街を歩いててもAGAの人いっぱい居るよね~。
今日も10人は見たかな

冬男くん
冬男

でも、薄毛=AGAってわけじゃないんだよ!
薄毛にも色んな種類があるんだよ

夏子さん
夏子

それってどうやって見分けるの?素人でも見分けられるの?

冬男くん
冬男

AGAは毛が成長しないうちに抜けてしまうことが多いから
抜け毛の中に短くて細い毛が抜け毛全体の3割を超えてるとAGAの可能性が高い!

夏子さん
夏子

へぇ~。冬男はAGA?それとも違うパターン?

冬男くん
冬男

え?ちょっと待って。そんなに僕って薄かった??

AGA以外の薄毛

AGAの特徴には当てはまらないけど、確実に薄毛になってきているという場合には、他の脱毛症が考えられます。

円形脱毛症

髪や眉毛などが突然円形に抜け落ちる脱毛で、原因はストレスや自己免疫疾患と言われています。

脂漏性脱毛症

頭皮が脂っぽく、フケ・ニオイ、かゆみ・赤みなどが現れ、原因は皮脂の過剰分泌による細菌繁殖と言われています。

びまん性脱毛症(FAGA)

女性のAGAで薄毛が全体的に広がり、原因はホルモンバランスの変化や過度のダイエットなどと言われています。

ポイントを紹介する医者

・薄毛の原因はAGAだけではない

・女性の薄毛もある

・薄毛の原因によって治療法も違ってくる

原因

AGAの主な原因は、「男性ホルモンの影響」です。
髪の毛には1本ずつに寿命というものがあって、成長期・退行期・休止期というサイクルが繰り返されています。
正常にサイクルがまわることで髪の毛が十分に成長してフサフサな状態を維持しています。

しかし、男性ホルモンの一種であるテストステロンがによってヘアサイクルに異常を起こしてしまいます。
テストステロンは筋肉や骨の生成、生殖機能向上、集中力ややる気向上などに影響を与えていますが
ある酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)という別のホルモンに変換されます。

変換されたジヒドロテストステロンが頭髪に作用することで、ヘアサイクルの成長期を止めてしまい、退行期・休止期へ移行させます。
本来ならば成長期が続くはずだった毛が成長を止め、やがて抜け落ちてしまいます。
こうした、ヘアサイクルの乱れがAGAによる薄毛を引き起こします。

男性ホルモン以外にも考えられる原因

AGAの主な原因は男性ホルモンですが、その他にも考えられる原因があります。

生活習慣

生活習慣が乱れていることがAGAと直接関係していませんが、毛髪の成長が阻害されてしまいます。

なりやすい人

ポイントを紹介する医者

・栄養バランスの偏った食事

・喫煙習慣がある

・睡眠不足や運動不足

・過度のストレス

 

頭皮環境

頭皮環境が悪いと毛髪の成長を妨げます。また、頭皮環境が悪いと過度の乾燥や皮脂分泌が行なわれ、皮膚トラブルを招くこともあります。

なりやすい人

ポイントを紹介する医者

・頭皮の血行が悪い

・自分に合ってないシャンプーやリンスを使用

・洗髪が不十分

夏子さん
夏子

AGAの原因見てたら結構当てはまってる人多そうだね~

冬男くん
冬男

そうなんだよね
特に現代人の生活習慣なんてほとんどの人が乱れてると言ってもおかしくないからね。

夏子さん
夏子

それは言いすぎかもしれないけど、将来ハゲたくなければ見直すべきだね!

冬男くん
冬男

僕もそろそろ気をつけないとな。次では具体的なAGA治療や予防方法について紹介していきます!

夏子さん
夏子

なんか自分に言い聞かせてるみたいだね(笑)

治療・予防

AGAは症状に応じた対処を行なうことで、薄毛状態を改善し進行を止めることができます。
しかし、継続的に行なう必要があり現時点で完治はできません。
ただし、そうは言っても何もしなければ薄毛は進行していくばかりですし、早期に対策を行なうことで多くの毛髪を維持できます。

生活習慣の改善

AGAの原因でも紹介したように、生活習慣が乱れていると髪の成長に必要な栄養素が不足し、頭皮の血行も悪くなります。
そのため、栄養バランスの整ったあっさり系の食事を心がける、禁煙する、適度な運動を取り入れるなどしてきましょう。

頭皮環境を改善

頭皮の環境を改善することで毛髪1本1本へ栄養が行き届き、スムーズな成長へ導きます。
日頃から頭皮マッサージを心がけ、頭皮状態に応じたヘアケア商品を使用しましょう。

サプリメント・薬

生活習慣や頭皮環境の改善を行なうことはAGA改善の基本です。
もちろん、これらの方法だけで状態が良くなることもありますが、サプリメントや薬を利用することでよりスピーディーな効果が期待できます。

サプリメント

髪の毛の成長に関わる栄養素は食事からでも摂取可能ですが、効率的に取り入れる事ができるものがサプリメントです。
即効性はありませんが、根本から薄毛を予防できる体質へ導きます。
また、現在ではAGA予防・育毛促進効果のある成分が配合されたシャンプー・リンスも多く販売されています。

AGA治療薬には内服薬と外用薬の2種類あります。
医薬品の種類によっても作用は異なりますが、頭皮の血流を改善したり、ジヒドロテストステロンの生成を抑制したりする効果があります。

AGAへの効果が期待できる医薬品やサプリメント

AGA

DR.Zeroシャンプー

おすすめポイント 育毛効果のあるミノキシジル誘導体配合の育毛シャンプー 頭皮トラブルの原因となる界面 …

続きを読む