筋力増強

筋肉のメリット

筋肉には様々な種類がありますが、いずれも伸縮することで身体を動かします。
生きていく上で最低限は必要不可欠となりますが、筋肉を増強させることでより充実した生活を送れます。

ポイントを紹介する医者

・生きていくうえで必要不可欠

・生活に充実感が出る

・モテるようにも

・代謝が上がり、ダイエット効果も期待できる

では、筋肉量が多いとどういったメリットがあるのでしょうか?

免疫力UP

筋肉量が多い場合、熱を生み出す力が強いため体温が高くなります。
体温が高くなることで免疫力が向上し、風邪をはじめとする病気になりにくい傾向があります。

痩せやすい

筋肉量が多いほど基礎代謝が高くなり、消費カロリーが多くなります。
基礎代謝とは呼吸をしたり内臓を動かす際に使用されるエネルギーのことで、何もしなくてもエネルギーが消費されていきます。
そのため、基礎代謝が高くなるほど自然と痩せやすくなります。

アンチエイジング

筋力を保つためにはトレーニングが欠かせませんが、筋トレを行なうことで成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、分泌量が増加するほど代謝促進、骨密度増加、皮膚の若返りなどの効果が期待できます。

自分に自信が持てる

筋力があると、脂肪が燃焼されて引き締まった体型になると同時に体幹が鍛えられて姿勢が良くなります。
そうすると自分の容姿に自身を持つことができますし、周りからも魅力的に思われるでしょう。

冬男くん
冬男

男性はやっぱりある程度鍛えておかないとね!

夏子さん
夏子

少し前は草食系男子が流行ってたけど、最近はまた細マッチョとか鍛えてる感じの男性がモテてるような気がする

冬男くん
冬男

しかも、筋肉がある人ってポジティブそうだし、いつもイキイキしてるイメージがあるよね!

夏子さん
夏子

わたしも一時期筋トレしてたのにな・・・。いつの間にか元に戻っちゃったよ(笑)

冬男くん
冬男

そりゃなにもしなくちゃ筋肉はなくなるよ~。
でも、筋肉量の減少にはちゃんと原因があるんだ。次はその原因を見てみよう!

原因

筋肉は使わずにいるとどんどん減少していきます。
そのため、一定の筋肉量を維持するためには常にトレーニングをしておく必要があります。
しかし、筋肉量が減少する理由はそれだけではありません。
では、実際にどのような理由で筋肉が落ちていくのか?ここでは、筋肉量が減少する原因を紹介します。

運動不足

筋肉は使用しなければ体が必要ないと判断し、徐々に筋肉の細胞が分解されていきます。
また、運動せずに高カロリーの食事を続けると消費カロリーよりも摂取カロリーが上回り、体に脂肪が蓄えられてきます。

栄養不足

筋肉というのはタンパク質でできています。しかし、普段の食生活でタンパク質が不足していると筋肉が成長しません
もちろん、筋肉に必要な栄養素はタンパク質だけではありません。
また、タンパク質を重視していると他の栄養素が不足して筋力低下だけではなく健康状態の悪化にも繋がります。

嗜好品

アルコールやタバコなどの嗜好品は筋肉量の低下に繋がります。
というのも、アルコールにはコルチゾールを分泌させてテストステロン量を低下させる働きがあるのです。
また、タバコに関しては酸素量の低下よる運動能力低下、肺機能低下による持久力の低下などの作用があります。
そのため、飲酒や喫煙習慣がある人は筋力が低下しやすいと言えるでしょう。

夏子さん
夏子

筋トレをしないと当然筋肉量は落ちるのは分かってたけど、ほかにもいろんな原因がるんだね。

冬男くん
冬男

ちょっとしたことでもすぐに落ちちゃうから、ちゃんと知識を持っておかなくちゃダメだよ

夏子さん
夏子

よし!わたしも今日からトレーニングはじめてイイ女になるぞ!

冬男くん
冬男

エラいね。もちろん見た目的にも鍛えてる人の方がかっこいいし
筋肉が全然ないとケガや病気もしやすくなるから毎日ある程度の筋トレはやっておこうね!

夏子さん
夏子

でも…鍛えるって言ってもそう簡単なことじゃないんだよね~(汗)

冬男くん
冬男

それじゃあ、次は効率的に筋肉量をアップさせる方法を見てみようよ!

筋力アップのポイント

筋肉量を増やすためには筋トレが必要不可欠ではありますが、筋トレだけを行えばいいということではありません。
ここでは、効率的に筋肉量を増加させる方法をご紹介します。

食生活の見直し

筋肉を生成するためには、筋肉のもととなるタンパク質が必要です。
ただし、タンパク質だけではなく、体を動かすために必要な炭水化物、回復を早めるためのビタミン、筋肉の成長に必要な脂質などもバランスよく摂取するように心がけましょう。

十分な睡眠量の確保

睡眠と筋肉は一見関係なさそうに思えますが、実は睡眠と筋肉は蜜に関係しているのです。
人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは筋肉の構築に欠かせない存在であり、質の高い睡眠を摂ることで破壊された筋肉が修復され、強い筋肉となります

トレーニング

筋肉量を増加させるにはトレーニングが必要不可欠です。
鍛えたい部位によってもトレーニング方法は異なりますが、基本的には多くの筋肉を動かし、回数を重ねることが重要です。

サプリメント・薬

サプリメントや医薬品を取り入れることで、効率的に筋肉量を増加させることができます。

サプリメント

サプリメントでは、食生活で摂取が難しい栄養素を効率的に取り入れることができます。現在では様々な種類があり、筋肉増強、骨の強化、疲労回復などに必要な栄養素が含まれています。

医薬品は、主に男性ホルモンのテストステロン値を高めることで筋肉量を増加させます。
体の内側から作用する内服薬もあれば、皮膚から直接成分を浸透させる外用薬もあります。

筋力増強への効果が期待できる医薬品やサプリメント

筋力増強

テストステロン補充ジェル

おすすめポイント 男性ホルモンを補って筋肉増強 塗り薬だから肝臓へのダメージ無し 脂肪燃焼や精力UP …

続きを読む